LA BOHEMIA
LIVE&EVENTSPACE LA BOHEMIAの紹介
200711<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200801
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年末・年始のお知らせ
来年、1月1日・2日・3日はビルの点検の為お休み致します。
1月4日(金)より年始の営業を始めます
是非とも皆様お誘いの上、お待ちしております。
スポンサーサイト

テーマ:え!本当!? - ジャンル:ニュース

クリスマススペシャル!!
12月23日(日曜日)はクリスマスよりちょっと早めにクリスマス気分を楽しんでいただける、クリスマススペシャルのビュッフェをご用意しています!

料理の内容は、ご来店いただいてからのお楽しみ♪
ぜひご家族、ご友人などお誘い合わせの上、ご来店くださいませ!!

18:00~0:00
クリスマススペシャルビュッフェ+2ドリンク
¥4.500(ミュージックチャージ込み)

<お問い合わせ>
052-252-0127

テーマ:イベントニュース - ジャンル:ニュース

brasileirissima
12月16日(sun)にurbana latina にて神戸出身でリオデジャネイロ在住の歌手・パーカッショニストとして活躍されているMACOさんがライヴを行います。

ブラジルを拠点として活躍してらっしゃるMACOさんのライヴを日本で見れるチャンスはなかなかないことなので、是非この機会にご来店くださいませ!

<MACOプロフィール>
MACO

田中 雅子
ブラジル、リオ・デ・ジャネイロ在住
歌手・パーカッショニスト

神戸市出身。 
日本においてブラジル音楽歌手として、関西を中心に2001年迄活動。 
2001年8月、ポルトガル語を学ぶ為、ブラジル、リオ・デ・ジャネイロへ渡る。

パーカッショニストとして、2003年11月迄ホベルチーニョ・シルヴァ(過去にミルトン・ナシメントや、現在はジョアン・ボスコ、ジョアン・ドナート等らと活動するドラマー、パーカッショニスト)率いる女性(6名)だけのパーカッションバンド Levadas(レバーダス)のメンバーとして演奏活動。 
Levadas(レバーダス)として、2003年11月リオで最大のJAZZイベント“Tim Festival(チン・フェスティバル)”に出演の他、解散後2006年3月には、ベルチーニョ・シルヴァのコンサート、”Copa Cozinha no Banco do Brasil no Rio em março de 2006”(2006年3月、リオ・ブラジル銀行主催、パーカッションイベント)に特別ゲストとして出演する。
又、2001年より所属するMonobloco(モノブロッコ)では、ブロッコの重要メンバーとしてCAIXA(カイシャ)を担当した後、現在はタンボリンを演奏している。


2006年12月18日Sala Cecilia Meireles(リオ中心街に位置するクラシック音楽劇場)でホベルチーニョ・シルヴァの大プロジェクト、パーカッション・オーケストラ“Batucadas”が、エグベルト・ジスモンチ、パウロ・モウラ、カルロス・マルタ、ジョアン・ドナート、ルイス・メロヂア、テレーザ・クリスティーナなど、著名アーティストと共に、ブラジル音楽歴史に残るコンサートを行い、パーカッション・オーケストラ、メンバーとして参加する。


2007年のカーニバル、女性パーカッションのみで結成され、Chico Buarque(シコ・ブアルキアルキ)のみの楽曲を演奏するBloco(ブロッコ)、“Mulheres de Chico”(シコの女達)のメンバーとして参加。 その後は、ブラジル音楽界を代表するピアニストClaudio Dauelsberg が指揮をとる“PianOrquestra”(ピアノ・オーケストラ-1台のピアノに5人(10本の手)が演奏)に公式メンバーとして抜擢され、アメリカ・オリンピック(Pan-Americanos Rio 2007)で選手村での演奏をはじめ、10月にはサン・パウロ州、ミーナス・ジェライス州、その後ブラジル南部のツアー公演を実現する。 

歌手としては、2004年に結成したSushi na Brasa(スシ・ナ・ブラーザ)と称するサンバ・ショーログループを結成し、2005年2月に元女優であるミリアン・ヒオスが司会を勤めるテレビ番組“Semeando Esperanca”に出演。 同年9月にはリオ滞在4年目を記念し、Sushi na Brasa(スシ・ナ・ブラーザ)を率い、盛大なステージで大好評を得る。
現在、リオでもっとも有名なBaile(バイリ)、Rio Scenarium(リオ・セナリウム)では、今年の5月そして9月に、Sushi na Brasa(スシ・ナ・ブラーザ)のメンバーと共に、全2週間のショーが行われた。

又、ブラジル音楽以外に日本の唱歌・ポピュラー音楽を歌うなど、精力的に演奏活動の幅を広げ、2005年11月にはリオ・デ・ジャネイロ“Jardim Botânico”日本庭園10周年記念祝祭において、独自のレパートリーで演奏を披露する。 2005年12月、日本人アーティストを代表し、Ceará州Fortalezaで行われた第2回国際音楽フェスティバルに出場。 同年5月には、首都ブラジリアにおいて、その独自のレパートリーが評価され、“Uma Janela para o Mundo(世界への窓)”と題されたプロジェクトに日本人を代表しコンサートを行うなど、音楽活動の幅を広げている。

今年は精力的に多くの地域で一時帰国LIVE“Brasileiríssima-part2”を企画中。

<ライヴ情報>
12月16日(sun) Open18:00 Start18:30
チャージ ¥2.800 (予約¥2.300)ドリンク別

☆ご希望の場合、別料金で¥1.500いただきますと、ライヴ中に食べ放題のビッフェスタイルの御食事もしていただけます。

※ライヴ終了後、貸切のパーティが入っております。

<お問い合わせ>
ウルバナラティーナ
名古屋市中区栄4-2-10 小浅ビルB1F
TEL 052-252-0127 (電話での前売り券予約も承っております)
WEB http://www.garys.jp/latina/index.html
b010328920060521141206.jpg

テーマ:イベントニュース - ジャンル:ニュース

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。